記事の詳細

リフォーム工事の期間が長い場合は、工事中は仮住まいで生活する事になりますが、仮住まいはどうやって選べば良いのでしょうか?

短期間だけ借りられる物件は少ないと言われていますが、ウィークリーやマンスリーなど短期間だけ借りられる物件を探してみたり、物件がない場合はホテル住まいも考慮すると良いでしょう。

もし工事の期間が長引いてしまう事も考えられますので、延長にも対応してもらえる物件を契約するのがオススメですよ。

仮住まいのための物件の契約だけでなく、ライフラインやインターネットの契約も忘れずに行う必要がありるでしょう。

工事中、荷物は仮住まいの物件へ移動させる事になりますが、全て持ち込むのが難しい場合にはトランクルームやレンタルの倉庫などを借りて預けておく事になりますよ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る