記事の詳細

季節を越えるごとにこちらの施工する住まいの良さが伝わるようになる設計を行ってくださいます。その理由として、光と風、断熱、省エネ、自然素材を活かしたデザインをすることによって四季を通じて快適な空間を生み出すことが可能となっています。

光熱費を最大減抑え、太陽光発電を併用をすることによって、エネルギーの消費をゼロにすることが可能となっています。住宅断熱の第一人者である西方里見氏を技術顧問に迎え、サスティナブル建築研究所を創設し、機能性のある住まい作りを実現します。

経験豊富な女性デザイナーにも直接相談をすることができ、女性の目線であるからこその提案ができます。

住所:〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町3-25

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る