記事の詳細

昔と比べましたら現在は職人さんから見ても非常に塗料がよくなっているようです。耐久年数が20年という塗料もあります。しかしその塗料が長持ちするかは別の話になってきてしまいます。

塗料ブランドのみに惑わされず、本当に家を守る塗膜を作るためには、下地調整の高圧洗浄やひび割れ補修や下地を強化した3度塗りなどがあり手間も相当なものとなっています。

こういった下地処理をやっておかないといくら良い塗料を使用していても、数年ではがれてしまったり、ひび割れを起こしてしまうといったことにもなりかねなくなってしまいます。
こちらの業者さんでは、1級塗装技能士ばかりが在籍しているプロ集団ですので、安心して施工をお任せできるかと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る